ホワイトニングやほくろ除去の解説サイト

太りたいけど太れない!ガリガリな男性が今すぐ太る方法3選

 

 

 

今回の記事ではその「正しい方向性」を見つけるための知識である「太る方法」に焦点を当てて解説していきます。

 

 

実際に半年で15kgの増量に成功した私が実践してみて効果があった方法なので、あなたも正しく実践すれば必ず効果があります。

 

「細いままでいいや

「どうせうまくいかないから

 

太りたい、マッチョになりたいという気持ちが少しでもあるならなどというあきらめの心は捨てて実践してみてください。

 

 

太るためにストレスを取り除く

 

急速なインターネットの普及により日々たくさんの情報にさらされ、ブラック企業的な働き方がデフォルトといっても過言ではない現代社会において、ストレスとの縁は切っても切れないものです。

しかし、ストレスによる自律神経の乱れは増量においては天敵です。

よく、働きすぎのストレスで青白い顔色のガリガリに痩せた人を見かけませんか?逆に少しふくよかな人はストレスとうまく付き合っていて、健康的に見えると思います。

なぜこのような減少が起こるかというと、ストレスによる自律神経の乱れは健康にさまざまな悪影響を及ぼします。増量においてもしかりです。

具体的には

・疲労感

・頭痛

・体温の異常

・睡眠の異常

・吐き気などの内蔵の異常

・筋肉の硬化、関節痛

などが挙げられます。

特に増量するうえでは、内蔵の異常は天敵です。ガリガリの人は太るにはまずはたくさん食べることが重要だと以前解説しましたが、ストレスによって内蔵に異常をきたすと食べ物が受け付けなくなり普通の食事でさえままならなくなる場合があります。

ストレスとの付き合いは現代社会において切っても切れないものですが、普段から意識してマインドや働き方を調整することによって、うまく付き合うことは可能です。

また、ガリガリな人は特にストレスを溜め込みやすい傾向にあります。

その理由はズバリ自分に自身がないからです。

増量するという目標を達成し、普通の人よりもマッチョになってくると、自然に自分に自身がついてきていままではストレスだった些細な出来事もストレスと感じなくなります。

特に嫌な上司や苦手な取引先の方などがひどく小物に見えてきて、そんな人に何を言われようとまったく気にならなくなるので、ガリガリがコンプレックスだというなら、ぜひ増量を成功させ自分を別次元への引き上げてください。

本当に見えている世界が変わりますよ!

 

ストレスが溜まると痩せて細くなる【激務】きつい仕事のストレスで痩せた!ストレスで体重が減って痩せる重大なたった3つ理由

 

太るために運動・筋トレをする

 

増量と言ってもただひたすら高カロリーなものを食べているだけではブクブクと脂肪だけがついてしまい、ただの太った人となってしまいます。

それを回避して、かっこいい身体になりたいなら食べることと併用して筋トレも必ず行ってください。

ランニングやウォーキング、水泳などの有酸素運動は摂取したカロリーを消費して痩せてしまいますので、増量中は行わないようにし、ただひたすら身体を大きくするための筋トレを行っていきます。

身体を大きくするための筋トレ=筋肉を肥大化させるための筋トレということになりますが、具体的にはどのような筋トレかというと

各種目で「8~10RM」を3~4セットが最適だと言われています。

と言われても、ガリガリの筋トレ初心者の方にはわからないと思いますので解説しますが、簡単に言うと8~10回ギリギリ上げられる重量の筋トレを3~4セットということです。

つまりあなたがベンチプレスで50kgをギリギリ10回上げられるならそれを3~4セットということになります。

間違っても腕立て伏せ100回とか腹筋200回などという筋トレはしないでください。この筋トレも効果がないわけではありませんが、増量するということにおいては効果は薄いです。

はじめのうちはこのギリギリ上げられる重量という感覚がまだわからないと思いますので、8~10回ギリギリ上げられる重量の筋トレを3~4セット行った後、さらに重量を軽くして自分が限界と思う回数をこなし、筋肉をしっかりと使い切ってください。

このような筋トレをすると必ず次の日は筋肉痛になります。筋肉痛になったということはしっかりと効かせることができているということですので、前の日に行った筋トレは成功ということになります。

逆に筋肉痛になっていないようだと、まだ限界まで追い込めていないということになりますので、次からは意識して頑張りましょう。

筋トレを行う頻度は週に3回程度が最適です。

筋肉を肥大させるためには、トレーニングを行った後にしっかりと休養と栄養をとり、筋肉を修復させることもトレーニングと同じぐらい重要です。

筋肉はトレーニングによって壊れた筋繊維が修復するときに壊れる前よりも少し太くなって修復されることによって、筋肥大が起こりますので、筋肉痛が収まるまで1~2日休養をとってください。

おすすめの筋トレ種目は通称「BIG(ビッグスリー)」を言われている

・デッドリフト

・スクワット

・ベンチプレス

がいいでしょう。

各種目の詳しい解説はここでは避けますが、この三種目をやると全身をバランス良く筋肥大させることができるため、増量には最適の筋トレ種目です。

他の種目を取り入れるのは、この「BIG3」で増量に成功し、もっとこの部分の筋肉を大きくしたいという欲望が目覚めてきたときで十分です。

 

【半年で10キロ太る】ガリガリが体重を体重を増やすおすすめ筋トレ方法

 

 

太るために食事量を増やしてもっと食べる

 

これは以前の記事で詳しく解説しましたが、ガリガリの人が増量するためにはまずは食べることが一番大事です。

いくら筋トレを頑張っても、食べてカロリーを摂取しなければ筋肉が大きくなることはありません。

「自分はこれくらいしか食べられない」

「自分はこの量でお腹いっぱいだから」

などというこれまでの自分の常識から脱却してください。

具体的には、一般的な成人男性の一日の摂取カロリーが25003000kcalですのでその倍を食べること目指してください。

いきなり普通の人の倍の量を食べるというのは無理かもしれませんので、まずはお腹いっぱいの状態からもう少し頑張って食べるというのを意識して実行し、少しづつ食べられる量を増やしていってください。

これを続けていくと必ずたくさん食べられる胃袋になっていきます。

そしてこれでも足りない分のカロリーは3食の間に間食をとって補うようにしてください。

間食には、ただカロリーを摂取して太るという意味では、おにぎり、カップラーメン、菓子パン、スイーツなどでもOKですが、栄養バランスや効率よく筋肉を大きくするためのたんぱく質を摂るということを考えるのであれば「ウェイトゲイナー」がおすすめです。

 

【太りたい】ガリガリが食べるべき高カロリーな食べ物ランキング|コンビニやお菓子など太る食べ物

 

太る用のウェイトゲイナープロテインを飲む

 

 

普通の人の倍の量の食事をとるというは、はじめのうちはかなりハードだと思います。

少しづつ食事の量を増やして

などとチンタラやっていたら、もしかしたら時間がかかりすぎて効果が見えず途中で増量をやめてしまうかもしれません。

「オレはマイペースにやっていくよ」

などという人はそれでいいかもしれませんが、効果が見えないとどうしても長続きしないということが多いです。

そうなってしまったらせっかく身につけた知識もこれまでの努力も全て水の泡となってしまい、非常にもったいないですよね。

そこで役に立つのが「ウェイトゲイナー」です。

ウェイトゲイナーとは聞き慣れない言葉だとは思いますが、簡単にいうと太る用のプロテインのことです。

プロテインは、糖質とタンパク質の比率が4131ぐらいが一般的ですが、ウェイトゲイナーは糖質がメインで作られている場合が多い、普通のプロテインよりも太りやすい増量用プロテインのこと指します。

一般的なウェイトゲイナーは水や牛乳に混ぜて飲むだけですので、食後や筋トレ後、筋トレ前、間食などにとても手軽に栄養バランスのとれたカロリーを摂取することができ、より健康的に増量することが可能となります。

 

【増量】おすすめウエイトゲイナープロテイン5選|簡単に体重を増やす方法

 

 

今すぐ太る方法まとめ

 

 

今回の記事では、今すぐ太る方法として

・ストレスを取り除く

・運動、筋トレをする

・もっと食べる

・太る用のプロテインを飲む

について詳しく解説しましたがいかがでしたか?

それぞれがそんなに難しいことではなく、少し頑張れが誰でもできることなんだということがわかっていただけたなら幸いです。

特にいままであまり食べることができず太れなかった方でも、いつもの食事に少しプラスしたり間食をとったり、また、ウェイトゲイナーを利用するなどして、効率よく健康的にカロリー摂取することができますので、太ることは決して不可能ではないことがわかっていただけたと思います。

大事なことですので何回も書きますが、これまでの自分の常識を破る意識改革と正しい知識に基づいた正しい努力、そしてそれを続けるマインドがあれば必ず増量は成功します。

 

【増量】おすすめウエイトゲイナープロテイン5選|簡単に体重を増やす方法 太らない体質ハードゲイナーについて太らない体質・ハードゲイナーの体質改善するための食事・筋トレ方法