2,500円で歯を白くする激安ホワイトニング

急にほくろが増えた! ほくろが増える原因と体や顔にほくろが多い人の特徴

 

ほくろが急に増えて焦っていませんか?ほくろが多い・ほくろが増えて嫌な思いをしているなら早くほくろは取るべきです。

 

とても身近な原因で大人になってからもほくろは増えます。「ほくろが出来ても病気じゃないんだ…。」と安心して、ほくろを放置していると大変なことになります。

 

実はほくろが増えて放置しているとだんだん大きくなったり濃くなったりする可能性があるのです。

 

そこで、こちらの記事では、下記3点を解説します。

・ほくろが増える原因

・ほくろが多い人の特徴

・増えたほくろを早く取るべき理由

 

急にほくろが増えて放置して後悔した、私の体験談も交えて説明します。

「鏡を見てみると、今までなかったほくろがある!」

「顔や身体のほくろが増えていく」

と、急にほくろが増えて多くなってしまって、焦っていませんか?

 

ほくろが急に増えたり、多くなったりすると、病気じゃないかと悩んでしまいます。

 

実は、急にほくろが増えても、不安になる必要はありません。

 

ほくろには先天性と後天性がある

ほくろは、大きく次の2つの種類に分けられます。

 

  • 先天性の母斑細胞母斑:お腹の中にいるときからある生まれつきのほくろ。遺伝が強く関係するが、非遺伝性のものもある。
  • 後天性の母斑細胞母斑:生まれた後にできるほくろ。生活環境や生活習慣などが原因になる。

 

母斑細胞母斑とは、ほくろのことです。

ほくろは、母斑細胞が増えて塊になったもののことを指します。

 

先天性のほくろは、数は少なく、遺伝が強く関係します。

そして、先天性のほくろは、増えることはありません。

 

一方で、後天性のほくろは環境やスキンケア、生活習慣などが関係します。

さらに、後天性のほくろは、増えやすいという特徴があります!

 

表1 ほくろの種類と特徴

ほくろの種類

先天性母斑細胞母斑

後天性母斑細胞母斑

ほくろの数

少ない

多い

ほくろの特徴

増えない

増えやすい

ほくろができる原因

遺伝が強い(遺伝ではないケースもある)

生活環境や生活習慣、スキンケアなど

 

 

ほくろが急に増えることはよくある!

先天性のほくろはごく一部だけで、ほくろのほんとんどは後天性です。

つまり、生まれてから、ほくろは増えることが当たり前なのです。

 

ほくろは、3歳頃からでき始め、思春期を過ぎたあたりから増えます。

もちろん、大人になってからも、ほくろは増えて多くなります。

 

ですので、大人になってから急にほくろが増えたり、ほくろが多くなったりしても、何一つ焦ることはありません。

 

ごく身近な3つの原因でほくろは増える

大人になってからもほくろが増える、ほくろが多いのは、私たちの生活のごく身近に原因があるからです。

 

ほくろが増える・ほくろが多い身近な原因

原因1:紫外線

原因2:摩擦や熱、薬品、圧迫などの刺激

原因3:ターンオーバーの乱れ(ストレス・睡眠不足・加齢などによる)

 

ほくろは、母斑細胞が紫外線や摩擦などで刺激されることで、増えて、メラニン色素をたくさん出すようになることで、色が濃くなり、新しいほくろが増えます。

 

身近な生活習慣や間違ったスキンケアこそが、ほくろが増える・ほくろが多くなる原因なのです。

ですので、ほくろが増えたり、ほくろが多くなったりしても、不安にならず、自分の生活やスキンケアを見直すことが大切です。

 

ほくろが増えるメカニズムや原因については、【参考】で詳しく説明します。

 

ほくろが多い人の特徴

それでは、ほくろが顔や身体に多い人は、何か共通の特徴があるのでしょうか?

 

実は、ほくろが顔や身体に多い人には、意外な特徴があります。顔やカラダにほくろが多い人が見落としがちなほくろが増える理由を解説します。

 

顔にほくろが多い人の特徴

 

まずは、顔にほくろが多い人の特徴です。

顔にほくろが多い人の3つの原因・特徴

・紫外線対策が不十分

・スキンケアが間違っている

・ターンオーバーが乱れている

 

身体にほくろが多い人の特徴

身体は紫外線が当たりやすい場所もあります。お腹や背中など、紫外線に当たらない場所も多いです。

 

紫外線に当たらない場所でも、ほくろが増える・ほくろが多いのには、見落としがちな原因があります。

身体にほくろが多い人の3つの原因・特徴

・露出部分に紫外線が当たる

・服などの摩擦刺激がある

・ターンオーバーが乱れている

顔や身体にほくろが多い人の特徴として共通するのは紫外線ケアと外部刺激と内部環境が原因です。

 

外部からの刺激の例として誤った激しいスキンケアや合わないサイズの下着の摩擦が原因です。他にも今すぐ出来る改善策として肌のターンオーバーの乱れを直しましょう。

 

ターンオーバーサイクルの乱れ原因
・ストレスを溜めやすい

・疲れている

・食生活が乱れている

・生理不順

・加齢

 

顔、身体関係なく、ほくろが増える・ほくろが多い人は、生活を見直すことが大切です。

 

増えたほくろが大きくなる前に取るのがおすすめ 

 

ほくろは増えるものだと安心して、放置するのは良くありません。

ほくろが気になる場所にあるのなら、できるだけ早くほくろ除去することをおすすめします。

 

増えたほくろを早く取るべき理由は、「ほくろが大きくなる可能性がある」からです。

 

大人になってから増えたほくろは、紫外線や刺激、ターンオーバーの乱れによるものです。

そのまま放置しているとメラニン色素がさらに増えてほくろが濃くなったりほくろが大きくなったりしてしまいます。

 

さらにほくろが大きくなると簡単なレーザー治療ではほくろ除去できません。

レーザー治療ができないほくろは、切除によってほくろ除去します。

 

切除によるほくろ除去は、再発しにくい一方で、跡が残る可能性があります。

 

 

実際に私は、10個以上ほくろ除去していますが、放置して大きくなったほくろほど、跡が治るまでかなりの時間がかかってしまいました。増えたほくろをきれいに除去するためには、早くクリニックに行って取ることが大切なのです。

 

 

まとめ

 

 

私自身、ほくろが増えて多くなってもしばらく放置してしまい、結局ほくろが大きく濃くなって、目立ってしまいました。

ほくろが大きなコンプレックスになったので、ほくろ除去をしましたが、大きくなってしまったほくろの部分は、数ヵ月跡がかなり目立ってしまって大変でした。

 

ほくろが増える・ほくろが多い方は、悩みが深刻になる前に、ほくろ除去してください。

ほくろ除去で、自分のコンプレックスがなくなれば、人生は大きく変わりますよ。

 

ほくろが増える原因の、紫外線対策や生活習慣の見直しも忘れずに行ってくださいね。

 

 

ほくろ除去の体験談です。

【ほくろ除去体験談】安くて評判がいいほくろ除去おすすめ皮膚科!保険・痛い・経過などほくろ取りたい人必見 ほくろ除去でほくろを消す ほくろ除去失敗談・再発して後悔した話【ほくろ除去失敗談】ほくろ除去後に再発で失敗・後悔しないための対策方法と対処法

 

おすすめしない自宅でのほくろ除去

カソーダで自分でほくろを取る方法 おすすめほくろ除去クリームのカソーダでほくろ取ってみた! 自分でもぐさを使って顔のほくろ除去!もぐさの効果・作り方・経過・跡を解説

 

ほくろ除去クリニックを探している人向け

東京都内でほくろ除去!値段安いおすすめのほくろを取れる皮膚科口コミランキング 大阪でほくろ除去!値段安いおすすめほくろを取れる皮膚科口コミランキング 名古屋の安いほくろ除去名古屋の料金が安いほくろ除去口コミランキング!評判が良い有名なおすすめ皮膚科まとめ