ホワイトニングやほくろ除去の解説サイト

【ほくろ除去体験談】安くて評判がいいほくろ除去おすすめ皮膚科!保険・痛い・経過などほくろ取りたい人必見 ほくろ除去でほくろを消す

 

ほくろ除去経験談をブログで徹底解説!!

 

管理人

3年前の冬に2つほくろ除去しました🌟
その経験を徹底解説します。

 

 

ほくろが顔の中でも目立つ場所にあり、長年コンプレックスでした。

 

ほくろが気になるくらい取りたかったです。
※第三者視点でみたら目立ってなかったらしいです。

 

実際にほくろで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

結果:取ってみてよかったです!!! 

なぜもっと早く取らなかったのだろうとすら思います。外見も大きく変わりました。

 

 

このページではほくろ除去したいと思っている人向けに「ぶっちゃけたほくろ除去ってどうなの?」ってことについて解説します。

 

ほくろ除去って痛いのか?ほくろ除去の値段や保険適用について、ほくろ除去後のダウンタイムや、ほくろ除去したことがバレたかなどほくろ除去についてざっくばらんに解説します。

▼ほくろ除去の失敗談はこちらで書いています。

ほくろ除去失敗談・再発して後悔した話【ほくろ除去失敗談】ほくろ除去後に再発で失敗・後悔しないための対策方法と対処法

 

見出し

スポンサー
 

ほくろ除去を行った皮膚科・クリニック

 

私がほくろ除去を行ったのは大阪の東京美容外科と新宿のKMクリニックでほくろを除去しました。

 

かなり時間をかけてほくろ除去の値段が安くて評判がいいおすすめの皮膚科を探したので心の底からおすすめです。ほくろ除去の症例も多くて失敗したくない人におすすめです。

 

注意点
自分のほくろの形や場所・サイズによっておすすめのクリニックが変わります。

 

1回目:東京美容外科でほくろ除去

f:id:kansai_guilty:20190115211842p:plain
【公式HP】https://www.tokyo-biyou.clinic/

 

東京美容外科の梅田院でほくろ除去しました。

 

日本でほくろ除去するならとりあえず東京美容外科を選べば間違いないというくらいほくろ除去の評判がいい皮膚科です。

 

こんな人におすすめ
・テレビで知った

・低価格クリニックより高技術
・1週間位で治る
・3,000円〜5,000円

・安い
・ほくろが大きいor立体型の人

 

 

1回目はほくろが大きくてレーザー治療できないとネットで見たので、安くて実績のあるほくろ切除の東京美容外科を選びました。

 

私の場合は東京美容外科で3,000円でほくろ切除しました。

東京美容外科は全国12医院展開なので自宅から近いところで施術を受けれます。

 

東京美容外科クリニック一覧

赤坂院・新宿院・銀座院・青森院・秋田院・仙台院・長野院
・大阪院・広島院・山口院・佐賀院・長崎院

 

 

とにかく安くてほくろ除去でおすすめなのが東京美容外科です。

 

\国内最安3,000円/
東京美容外科で格安ほくろ除去
※ネット予約可能

 

2回目:KMクリニックでほくろ除去

 

2回目のほくろ除去は新宿のKMクリニックで行いました。

KMクリニックのおすすめポイントは国内最安のレーザー除去です。

 

f:id:kansai_guilty:20190110160835p:plain

【公式HP】http://www.km-clinic.com/hokuro

 

東京のクリニックです。都内の人にはおすすめです。

 

・圧倒的に安い(他院の半額)
・ほくろ除去専門なので実績が多く安心
・痛みが少ない
・綺麗に仕上がる

 

 

KMクリニックでのレーザー除去の動画です。

ほくろ除去のイメージがつかない人は是非見てみてください。

 

 

KMクリニックは東京のみで新宿と銀座で施術可能です。

安くて無痛なのに綺麗に仕上がると聞いて一瞬で選びました。

 

施術してくれた方が施術の内容からアフターケアまで丁寧に教えてくれました。小さいほくろならレーザー除去できれいに安く仕上がるのでレーザーならKMクリニックがおすすめです。

 

とにかく安くレーザーでキレイに取れて満足でした。

 

KMクリニック公式HPで確認する
※最先端のCO2レーザー治療で痛くない

ほくろ除去を行った値段・料金は?

 

2回行ったほくろ除去でかかった金額をつつみ隠さず公開します。

結論として2つほくろをとって8,000円でした。

 

1回目:東京美容外科のほくろ除去値段

 

[料金]東京美容外科:3,000円

 

小さいほくろでかなり大きいほくろでも5,000円で切除できます。

 

当時大学生だった私にとって安くて助かりました。後悔はしてないですしほくろを取ってよかったとおもってます。3,000円なんて飲み会1回分で悩みを取れてよかったです。

 

病院の中に多くの客がいてびっくりしました。名前も有名なので安心して施術を任せることが出来ました。

 

しかしほくろの大きさが大きければ大きいほどほくろ除去の値段が変わるので東京美容外科公式HPで確認しましょう。

 

>>>東京美容外科の料金・メニュー

 

2回目:KMクリニックのほくろ除去値段

 

[料金]KMクリニック:5,000円

 

KMクリニックはレーザー治療なので東京美容外科と比べて少し高くて5,000円でした。

 

しかしレーザー治療だと1万円が相場です。 

KMクリニックのほくろ除去も相場よりかなり安くておすすめです。

 

レーザー治療なのでほくろを取るときに全く痛くもなくて綺麗な仕上がりでこの料金は破格です。

 

>>>KMクリニックの料金・メニュー

 

ほくろ除去は痛い?痛くない?

 

痛いのが苦手な人はほくろを取るときに痛いかかなり気になると思います。

 

結論はどちらも麻酔を事前にするので一切痛みを感じませんでした。

 

東京美容外科 :切除
KMクリニック  :レーザー治療

 

どちらも施術前に麻酔をしました。 

 

時間にして1分です。一瞬チクリとして終わりでした。 

例えるなら、インフルエンザの予防接種のような感覚でした。

 

 

レーザーを照射している間は皮膚が燃えているような感覚でした。そして皮膚が燃えている匂いがしました。

 

痛い!とはならないですが、麻酔がチクリします。麻酔が効いていたので、レーザー治療のときは皮膚焦げているような匂いがしたのを覚えています。

 

 

 ほくろ除去の保険適用は?

 

[保険適用]どちらもなし(自由診療)でした。

 

一般的に皮膚科の切除だと保険適用で3割で施術を受けることができます。

 

しかし、東京美容外科では一切保険適用を行ってません。

※(注意点1)3,000円の施術なので一般の皮膚科より安い。

 

 

美容皮膚科でのレーザー施術の場合でも自由診療になります。

しかしKMクリニックの場合は5,000円なので格安です。

 

他のクリニックだとレーザーは1万円ほどします。

結論として保険適用はされないが、他の皮膚科より安いので問題ありません。

 

ほくろ除去後の経過は?いつ治る?ダウンタイムについて

 

ほくろ除去をした後のダウンタイムについて解説します。

 

ほくろ除去後は少し目立ちますが、本当に全く目立ちません。女性ならファンデーションを塗ると近くで見ても気づかないくらいです。

 

東京美容外科(ほくろ除去:切除)のダウンタイム、経過

 

 

 

[経過]1週間ほどで治ります。

 

実際に3日ほどで除去したほくろが一切目立たなくなりました。さすがにそのときは冬だったので、肌色のテープにマスクをつけてました。 

 

ほくろ除去した当日にはかさぶたができて、はやくて3日後には固まります。

 

3連休でも問題ないのが切除のメリットだと思います。顔など大事なパーツのほくろを除去したい人におすすめです。

 

 

>>東京美容外科の症例を見る

 

KMクリニック(ほくろ除去:レーザー)のダウンタイム、経過

 

ほくろ除去3日後の写真です。少し赤みがあります。

 

[経過]1週間で目立たなくなり1ヶ月で完治します。

 

1週間:大きく赤みが収まる
1ヶ月:完全完治

 

レーザー除去の特徴はきれいにほくろ除去できることです。

 

こう施術医師に言われました。

 

この期間は紫外線を浴びないように言われました。レーザー治療後に紫外線を浴びるとせっかく除去したほくろが再発します。大学の春休みにレーザー治療を行い、その後すぐに海外旅行に行きました。

 

レーザー治療する場合は、2日以上の連休があるときにしましょう。

 

 

少なくとも3日間は赤く腫れているので隠しましょう。怪しまれます。なので少なくても3連休のときにしましょう。 サービス業の方や、連続した休みの取れない方はやめた方が良いですね。

 

ほくろをレーザー除去後は凹みもなく目立たないので顔のほくろを除去しても心配なしです。レーザー除去ならほくろ除去当日でも化粧やお風呂に入ってもいいのがおすすめポイントです。

 

 

>>>KMクリニックの症例を見る

 

ほくろ除去したら家族や友人の誰かにバレる?

 

 

宮沢りえさんがほくろ除去してことについて話題になってました。こんなのを見ると、ほくろを取ったのをバレるのが怖い。なんて思うかもしれません。

 

大丈夫です。誰も気づきません。

 

私の場合は顔の目立つほくろでした。
親も。友人も。彼女も。一緒に住んでた友人も気づきませんでした。

 

芸能人がバレるのは、彼女たちは多くの人に見られる職業だから。

そりゃだれかは気づくでしょう。

 

 

三浦春馬くんがほくろを取ったの気づいてる人いますか?

『言われてみれば、ほくろあったね』程度です。

 

親も恋人もだれも気づきませんでした。

 

 

 

ほくろ除去:まとめ

 

ほくろなんて些細な悩みなんです。

迷わず取ってしまいましょう。

 

ほくろを取れば外見もぐんと綺麗になりますよ。そして自分に自信が持てます。

 

ほくろ除去しない限りは、ほくろ人間のままです。悩まずにぱっぱと取ってしまいましょう。案外ほくろ除去している人って多いですよ。

 

東京のほくろ除去はKMクリニック:レーザー安い

 

東京に住んでいる方はKMクリニックがオススメです。

 

KMクリニックおすすめポイント

・業界最安の施術(5,000円)
・ほくろ除去を専門なので実績が多く安心
・最先端のレーザー医療機器
・痛みが少ない
・綺麗に仕上がる

 

なんといっても安い値段でほくろを取ることができるのがいいですよね。

新宿院と銀座院から選べます。

 

痛みが少ないのも特徴です。ほくろの小さい人や痛みが嫌な女性におすすめです。

 

KMクリニック公式HP
※最先端のCO2レーザー治療で痛くない

東京以外のほくろ除去は東京美容外科|すぐ治る&痛くない

 

東京美容外科はほくろ除去医院の中で最大手のクリニックです。

安くすぐ治るのでオススメです。

 

東京美容外科のおすすめポイント
・東京・大阪・東北・中国・九州に医院展開
・値段は3,000円ぽっきり
・アフターケアまでしっかりサポート
・無料カウンセリング

 

ほくろ除去後の再発率は20%〜30%と言われています。

 

せっかく除去しても再発したら嫌ですよね?東京美容外科は切除のため再発しないので、初心者の方にオススメです。 

 

東京美容外科は全国12医院展開なので自宅から近いところで施術を受けれます。

 

東京美容外科クリニック一覧

赤坂院・新宿院・銀座院・青森院・秋田院・仙台院・長野院
・大阪院・広島院・山口院・佐賀院・長崎院

 

東京美容外科のほくろ除去は痛くないのも特徴です。3,000円と飲み会程度の値段でほくろを消すことができます。

東京美容外科公式HP
※ネット予約可能

 

最後に:ほくろ除去は絶対にすべし

 

ほくろを消したい人は絶対にほくろ除去すべしです。

管理人

迷ってる時間は何も変わらないし、時間の無駄です。ほくろで悩み続けるんですか?ぶっちゃけほくろ除去したら一瞬で取れます。なんでもっと早く取らなかったんだろうって絶対思いますよ。

 

行動するだけです。かんたんです。

 

自宅でのほくろを取る方法はこちらの記事参照です。

 

自分でもぐさを使って顔のほくろ除去!もぐさの効果・作り方・経過・跡を解説 カソーダで自分でほくろを取る方法 おすすめほくろ除去クリームのカソーダでほくろ取ってみた! 東京都内でほくろ除去!値段安いおすすめのほくろを取れる皮膚科口コミランキング 大阪でほくろ除去!値段安いおすすめほくろを取れる皮膚科口コミランキング 名古屋の安いほくろ除去名古屋の料金が安いほくろ除去口コミランキング!評判が良い有名なおすすめ皮膚科まとめ

 

【豆知識】ほくろができる理由とメカニズムを解説!

 

ほくろには先天性で生まれつきついているほくろと、ある日突然できる後天性のほくろの二種類があります。ある日顔の大事な部分にできると嫌ですよね。

 

ここではほくろができる理由とそのメカニズムを解説します。

 

ほくろ=母斑細胞

ほくろ

 

ほくろを医学的にいうと「母斑細胞」と呼ばれます。母斑細胞(色素性母斑)の中にある一部をほくろといい、いくつもの種類があります。ほくろが黒く見えたり、褐色して見えたりそれぞれ見た目が違うのはその理由のひとつです。

成長時に色素細胞にならないのが母斑細胞となり、母斑細胞が増える=ほくろができるということです。ほくろの多くは良性ですが、中には皮膚がんなどの悪性腫瘍で一刻も早くほくろ除去しないといけない危険なほくろもあります。

 

パッと見たほくろの見た目ではほくろが良性か悪性か見分けがつきにくいです。

ほくろを除去する・しないにしてもほくろ除去できるクリニックで検診してお医者さんの診察結果を聞きましょう。

 

ほくろができる原因

 

ほくろができる原因を解説します。結論は3つあります。

生まれつき(先天性)
紫外線(後天性)
ターンオーバーの乱れ(後天性)

 

ほくろができる原因①先天性のほくろ

 

生まれつきあるほくろは先天性のほくろです。先天性のほくろは出産前のお腹の中にいるときからすでにできており、親からの遺伝性と非遺伝性の2種類があります。

親と同じところにほくろがある場合は遺伝性による先天性のほくろです。両親だけではなく、祖父母やいとこなど血のつながった親族間でほくろの位置が同じという状況もよくあるケースです。

 

ほくろができる原因②紫外線

 

大人になったり成長につれて、ある日急に増えるほくろは、後天性ほくろです。最初気づいたときは不安になりますがよくあるケースなので問題ありません。

 

後天性ほくろの原因は紫外線です。紫外線を浴びると、皮膚の内部にはメラニン色素ができます。メラニン色素は身体の皮膚に現れる色素でシミや髪の毛の黒い色などを作ります。皮膚内にメラニンの量が増えると、どんどん黒い色が目立ちやがてほくろになります。

 

ほくろができる原因③メラニンの排泄状態が異常

 

体内に生成されたメラニン色素は、本来なら肌が新しく生まれ変わるターンオーバーによりメラニンは排出されます。

 

しかし、ストレスや加齢などによりターンオーバーのサイクルが乱れるとターンオーバーサイクルが異常になりほくろができます。

 

ほくろができやすい人・増えやすい人の特徴とは?

急にほくろができたり一定の年齢から急にほくろの数が増え止まらない人はよくいます。実は、ほくろができやすい人には共通した特徴があります。確認してみてください。

ほくろが出来やすい人の特徴
紫外線を浴びやすい人
間違ったスキンケアをしている人
ストレスがたまっている人
生理不順に悩んでいる人
生活習慣が乱れている人

 

メラニン色素は紫外線以外にも化粧品の成分や誤った洗顔などでできます。また、ストレスや睡眠不足など、体がダメージを受けるような生活スタイルによってもほくろは増やます。

ほくろが増えて気になる人は一度生活習慣を見直してみましょう。

 
 
 

ほくろを増やさないための対策

 

ほくろをこれ以上増やしたくない人は、ほくろを増やさない対策をきちんとしましょう。

 

ほくろ対策①夏以外もしっかり紫外線対策をする

 

紫外線は夏だけではなく、春や秋・冬と1年を通して降り注いでいます。特に冬場でもスキーや登山をする場合は夏以上の紫外線を浴びます。

また、晴れた日以外の曇りや雨の日でも紫外線はあります。

 

日焼け止めはもちろん、肌の露出を控えた洋服選びも大切ですよ。

 

ほくろ対策②ストレスを貯めない

 

ストレスは日常生活を送る上で仕事や人間関係でたまります。しかしストレス発散方法を身に着けているかどうかで肌への負荷や身体の機能が変わります。

自分にあったストレス発散方法を探しましょう。

 

ほくろ対策③栄養バランスのいい食事

 

肌のターンオーバーサイクルを正常にするためには栄養バランスの良い食生活が欠かせません。

 

肌代謝を良くするため、ビタミンB群(B6)やビタミンC・タンパク質などの栄養成分がおすすめです。

 

 
 
 

 

紹介したほくろ除去おすすめクリニック

 

 

ほくろが嫌な人は迷わず今すぐに取りましょう。

ほくろの箇所が上半身、特に顔なら見た目が全然変わります。

 

 

・参考外部リンク:日本皮膚科学会