2,500円で歯を白くする激安ホワイトニング

ホワイトニング後の経過は?色戻りする?白さが持続する期間について

 

 

ホワイトニングをしてすぐに色が戻ってしまった!そんなことありませんか?白くて綺麗な歯が一番素敵です。

 

『すぐ戻ってしまった』

『値段が高い』

『どれくらいの期間効果があるか』

 

このようなホワイトニングをする前にこんな悩みを持った人向けの記事です。結論としてホワイトニングはメンテナンスをしないと効果が長く続きません。

 

イメージとしてはホワイトニングは髪の毛のカラーやパーマと同じです。

 

・歯が汚くなる原因

・ホワイトニングの持続期間

・白さを維持する方法

 

ホワイトニングに興味がある人向けにこの3点を徹底解説します。

 

ホワイトニング後の経過|色戻りと白さの持続期間

 

 

ホワイトニング後の経過は日が重なるごとに歯に汚れがついて黄ばんでいきます。

 

ホワイトニングをすればだいたい歯の白さは3ヶ月〜半年ほど白い状態です。 しかし、きちんとメンテナンスを行わないと1ヶ月程度で元通りになります。

 

 

特にタバコを吸う人はホワイトニング翌日に食事制限を行わないと翌日に元通りになってしまう可能性もあります。私も過去にホワイトニング翌日に赤ワインを飲んで元通りになった経験があります…。

 

 

ホワイトニングの種類によっての色の持続期間と色戻りのはやさが違います。

 

オフィスホワイトニング 3ヶ月〜6ヶ月
セルフホワイトニング 1ヶ月
ホームホワイトニング 半年

 

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングは持続期間が長いです。色戻りしにくいのはじわじわ歯を白くするホームホワイトニングです。

 

セルフホワイトニングは表面の汚れを取り除くだけなのですぐに元の黄ばんだ歯に戻ります。

 

【ホワイトニング失敗談】後悔しないためにデメリットを実際に危険な失敗しまくった私が解説

こちらの記事ではホワイトニングのデメリットや失敗談を紹介しています。

 

ホワイトング後に色戻りする原因

 

歯に汚れが着色する原因は歯の表面に汚れが着色するためです。 

 

・たばこのヤニ

・コーヒー・ワインのタンニン

・濃い色の食べ物

・加齢による黄ばみ

 

これらの歯の着色が原因で歯が黄ばんでホワイトニングした歯が色戻りします。市販のホワイトニング歯磨き粉を使っている方は、要注意です。

 

市販のホワイトニング歯磨き粉には大抵研磨剤が含まれていて、一時的に歯が白くなりますが表面に傷がついているため着色しやすい状態です。なるべく歯の色を維持したい人は研磨剤の入っていないホワイトニング効果の高いホワイトニング歯磨き粉を使いましょう。

 

おすすめホワイトニング歯磨き粉人気7選!自宅ホワイトニング!海外・市販研磨剤なし・危険な歯磨き粉

 

 

加齢でも歯が黄ばみます。早い人で30代、平均40代で歯の色が黄色くなります。特に女性は歯が薄いので黄ばむ絵機構が高いです。

 

加齢での歯の黄ばみはホワイトニング歯磨き粉などの自宅ケアグッズでは白くできません。オフィスホワイトニングおよびホームホワイトニングで歯を漂白しましょう。

 

 

ホワイトニング後に色戻りしない方法

ホワイトニング後のケアを怠ると歯の表面はすぐに黄ばみます。日頃からしっかりと手入れをするだけで、ホワイトニングの効果が半年間持続します。

 

歯が黄ばまない生活習慣を意識する|食べ物・飲み物

 

無理はありますが、着色するものはなにも口にしないのが一番ですね。

 

控えるべき飲み物一覧

・コーヒー
・ワイン
・牛乳
・プロテイン
・お茶
・お酒
・ビール
・ジュース
・炭酸飲料

 

一度ホワイトニングをすればなるべくこれらの飲み物は避けるようにしましょう。飲み物の着色料は歯に付着しやすいので歯が黄ばんで色戻りの原因になります。

 

控えるべき食べ物一覧
・チョコ
・カレー
・醤油
・ラーメン
・焼きそば
・焼き肉
・バナナ
・大豆系食品

 

ホワイトニング当日は酸性食品と色の濃い食品は確実に禁止です。意外にも大豆系の食品もホワイトニング後に食べると歯が黄ばむ着色の原因になります。

 

ホワイトニング当日と翌日は口にする食べ物に慎重になりましょう。食べ物・飲み物を徹底するだけでホワイトニングでの歯の白さをキープする効果があります!実際私はお茶も飲まなくなりずっと水を飲んでます。

 

タバコ代・コーヒー代のお金も節約になるしオススメです。

 

注意点
ホワイトニング後24時間は歯に着色しやすい状態なので飲食物に注意しましょう。

 

ホワイトニング歯磨き粉で歯の黄ばみを落とす

 

 

ホワイトニングする場合、なるべく毎日手入れは必要です。毎日手入れをすることで確実に白さを維持することができます。

 

特に着色の濃い飲み物や食べ物のあとはすぐにホワイトニング歯磨き粉で歯を磨き用にしましょう。すぐに歯磨きをすると着色を取ることが出来ます。

 

 

おすすめホワイトニング歯磨き粉人気7選!自宅ホワイトニング!海外・市販研磨剤なし・危険な歯磨き粉 評判の良いはははのはの効果を検証!口コミは本当かレビュー|ビフォーアフター有

 

 

定期的にホワイトニングをする(安いところがおすすめ)

 

やはりいちばんのおすすめは定期的に歯を白くすることです。3ヶ月〜半年に1回ホワイトニングをすることで常に白い状態の歯になります。

 

何回もホワイトニングをするなら安いホワイトニングがおすすめです。

 

おすすめの関連記事はこちら

歯のホワイトニング全種類の値段平均相場と失敗しない選び方 スターホワイトニングは国内最安!口コミと評判がすごいスターホワイトニングの効果を検証 東京都内の値段が安いおすすめの歯のホワイトニング口コミランキング10選|東京の格安オフィスホワイトニングを比較 大阪の安いおすすめホワイトニング口コミランキング7選|美容家が大阪の人気オフィスホワイトニングを紹介

 

ホワイトニング後の経過と色戻りについて|まとめ

 

ホワイトニングの色戻りとその後の経過について解説しました。

 

どうせ歯を白くするなら黄ばまないようにしましょう。

 

 

 

▼ホワイトニング関連記事

【自分で歯を白くする方法】おすすめホワイトニング施術を元歯科衛生士が解説 【デメリット】歯のセルフホワイトニングは安いけど効果ない!セルフホワイトニングを丸裸に 歯のホワイトニング全種類の値段平均相場と失敗しない選び方 【歯の黄ばみ】歯に着色したタバコのヤニ・コーヒーはクリーニングで解決【ヤニ取り】 評判の良いはははのはの効果を検証!口コミは本当かレビュー|ビフォーアフター有